ハーフ顔になりたい方のための度ありカラコンの選び方

度ありカラコンの選び方で、デカ目になりたい、瞳を強調したいといって選ぶ人もいますが、中にはハーフ顔になりたいという目的で選び人もいます。

確かに、白人系のハーフの人はとても美しい顔立ちをしている人が多いですが、純粋な日本人であれば、そんな顔を手に入れるのは、ちょっとむずかしそうと思いますよね!?

しかし、度ありカラコンで瞳の色をちょっと変えるだけでも、グッとハーフ顔に近づくことができちゃいます☆

ハーフ顔になりたいのでしらたら、やはり色はブルーかグリーン系の度ありカラコンでしょう。

デカ目を強調した黒系よりもっと西洋系に近くなります。

あとは、ブラウン系でも薄めの色を使うと西洋系の雰囲気を出すことができるでしょう。

ハーフ顔を目指すのでしたら、瞳の色を薄い系統のものにするほうがより近づけると思います。

また、グレー系も薄い色ですので、もし着用してみて、自分の顔の色や雰囲気にあっているのでしたら、西洋顔に見えるかもしれません。

ただし、ピンクやオレンジ系の度ありカラコンはよしたほうがいいです。
これらの色は本来の瞳の色ではなく、結構不自然に見えてしまいます。

ハーフ顔というよりも、もっと遊び感覚のある、つまりファッションで着用しているというだけにしか見えないからです。

ネットからでも、ハーフ顔になりたい人向けに薦められている度ありカラコンを紹介しているサイトもありますので、いろいろ研究してみるのも楽しいと思いますよ(^^

また、もともと自分の顔立ちによっても、色の選択は違います。

本来、彫りの深い顔立ちであれば、縁なしのカラコンで目を控えめにしたり、あるいは典型的な日本人顔であれば、縁ありで強調することで変わることもあります。

それだけカラコン選びは奥が深いのです(笑)

ranking

 

▲ページトップに戻る